電験3種 合格体験記 いよいよ本番

ついにこの日が来てしまいました。

緊張 ... だけど自信があります!!

おはようございます!

頭が冴えるのは起きてから3時間後くらいだと聞いた事が
あります。試験開始は9時なので、6時に起きました。

 

 

昨日はリラックスできたので、目覚めが良いです。
何となく力を存分に発揮できそうな気がします。

 

 

昨日コンビニで買った朝食を食べ、身支度を調えます。
ちょっと部屋で寛ぎ、少ししてホテルをチェックアウトしました。

 

 

試験が終わるまで、車はホテルの駐車場に留めさせて
もらう事にしてあります。

 

 

昨日チェックインの時にお願いしてありましたが、
念のためもう一度伝えて、快くOKをもらいました。

 

 

電車に乗って、バスに乗って、試験会場の大学に到着
したのは、試験開始の1時間以上前でした。

 

 

試験会場で

大学の構内にはすぐ入れたのですが、
試験会場にはまだ入れません。

 

 

まだ時間が早いこともあり、
入り口で待っているのは私を含めても数人程度です。

 

 

しばらくすると段々と人が増えてきました。

 

 

ようやく入り口が開き、試験会場の教室へ入ります。
私の席は、何と一番前でした。

 

 

会場は広くて、階段状に席があるタイプです。
こんな所に座るのは大学生の時以来でしょうか。
ちょっと懐かしい感じがしました。

 

 

試験開始まで、まだ時間があります。
私は公式集をパラパラと見て過ごしました。

 

 

9月初旬、残暑厳しく外はまだ暑いです。
しかし、この教室はちょっと肌寒い。

 

 

この暑さだから必要無いだろうと思って、
私は上着を持ってきていませんでした。

 

 

さすがに寒くなって、近くにいた係の人に
エアコンの温度を上げられないか尋ねました。

 

 

この教室、結構場所場所で温度のばらつきがあり、
場所によっては逆にかなり暑かったようです。

 

 

残念ながらエアコンの設定は変えてもらえませんでした。

 

 

いよいよ試験開始

9時になり、いよいよ最初の理論の試験開始です。
試験時間は1時間半です。

 

 

ざっと最初から最後まで問題を眺め、心を落ち着かせます。
さあ、勝負!

 

 

静寂の中、周りからカツカツという鉛筆の走る音と、
ページをめくる音だけが聞こえます。

 

 

私は寒さの中、腕をさすりながらどうにか集中を保ちました。

 

 

1時間を経過したところで、周りがやや騒がしくなります。
途中退出可能な時間になって、人が退出するからです。

 

 

私の席は一番前だったので、音は聞こえど姿は見えません。
それが返ってよかったのかも知れません。

 

 

私は途中退出せず、終了の合図を席に座って聞きました。

 

 

次の電力の試験開始まで40分の休憩が有ります。
私はトイレに行った後すぐ席に戻り、
またパラパラと公式集を見ながら、時間を過ごしました。

 

 

お昼休み

電力の試験も同じく1時間半です。
終わったのは12時40分。
いつもより大分遅い昼食となりました。

 

 

これだけ人がいっぱいいるのだから、食堂は営業して
いるだろうと思い、大学の中をぐるぐる見て回りましたが
それは浅はかな考えだったと思い知らされました。

 

 

最初から食堂は営業してないって案内してくれていたら、
探し回ることもしなかったのに。

 

 

仕方が無いので、学校の外へ出ました。
近くのコンビニ、と言っても広い大学の外にあるので、
結構歩きました。

 

 

そこで弁当を買い、また大学に戻ってきます。
会場はあんなに寒かったのに、外はとても暑いです。

 

 

暑い中、遅い昼食でお腹を空かせて、さらに沢山歩き、
汗かきの私にはこたえました。

 

 

構内のベンチで昼食を取り、体力は復活
ちょっと軽く構内を散歩して日陰で休みました。

 

 

ラストスパート

午後の機械の試験は2時開始です。

 

 

1時間半の試験後、
40分間の休憩を挟んで最後の法規の試験。

 

 

他の3教科と違い、法規だけは試験時間が
65分なので、あっという間に終わってしまいます。

 

 

ふぅ、やっと全ての試験が終わりました。
緊張しました。肩もこりました。

 

 

でも終わって、手応えを感じました。
程良い充実感が有ります。

 

 

前泊したのも、下見をしたのも、事前に模擬試験を
しておいたのも、全て良かったと思います。

 

 

帰途につく

試験が全て終わり、もう何も心配する事はありません。

 

 

帰りは来たルートとは別のバスに乗り、
ちょっと遠回りして帰りました。

 

 

バスを降りて、モノレールに乗り、

 

 

JRに乗り継いで昨日宿泊したホテルへ。

 

車に荷物を積み込んで、帰途につきました。

 

 

妻へは帰るコール。
”どうだった?”と聞かれて、”まぁまぁかな”
返事しておきました。

 

 

自己採点

家に着くと早速試験の解答が速報で公開されていました。
持ち帰った問題用紙をもとに自己採点した結果です。

 


   理論 : 80点
   電力 : 85点
   機械 : 80点
   法規 : 87点

 

 

合格点を十分クリアしています。
これで、まずは一安心です。

 

 

自分の勉強方法は間違っていなかったと確信しました。

 

 

 

 

>>> 次へ ・・・ そして...運命の日

 

<<< 前へ ・・・ 試験前日

 

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>