電験3種 合格体験記 〜勉強方法と時間

参考書は買いました。試験日まで時間があまり無いから

効率良く勉強しなければなりません。

勉強の方法

早速勉強にとりかからねばなりません。
でも闇雲に始めてはダメです。

 

 

時間が無いから、焦って始めるのではなく、
時間が無いからこそ、
良く考えて効率よく勉強しなければなりません。

 

 

特に最近はもの覚えが悪くなりました。
まあ40代も中盤にさしかかろうというのだから、
致し方無いですが。

 

 

でも人間というのは忘れる生き物なんです。
忘れる事が当たり前なのです。

 

 

だから忘れることを前提として、忘れない工夫が必要になります。
その為には復習することがとても大事です。

 

 

人間の記憶は指数関数的に下がっていくそうです。
特に最初の1日でかなりの事を忘れてしまっているそうです。

 

 

そこで私は次の日に前日の復習をすることにしました。
そして参考書を何回も通しで繰り返す事で、
記憶の定着を図ることにしました。

 

 

勉強の計画

小学生の頃、夏休みの宿題はどうしていましたか?
最初に立てた計画通り、きっちりやっていた方は
稀なのではないでしょうか?

 

 

かく言う私も夏休みの終わり近くに慌ててやり始めて、
最終日の夜遅くまでかかって、
どうにか終わらせた記憶があります。

 

 

毎年来年こそはと誓いこそすれ、
結局翌年また同じ事の繰り返しです。

 

 

でも社会人になって、
計画を立てて実行するという事が当たり前になりました。

 

 

計画性の無い仕事は誰にも認めてもらえません。

 

 

計画を立てることで、全体像が見渡せます。
毎日毎日のやることが明確になっているので、
その日その日はそれを決めた通りに実行するだけです。

 

 

もし予定通り実行できない日があれば、計画を見直して、
最初の計画通りになるよう、どこかでリカバリーをします。

 

 

今回計画を立てる上で、ゴールをどうするか悩みました。

 

 

計画というのは目指すべきゴールが決まっていて、
それを実現するために、どういうステップで何をどのように行うか
決める必要があるからです。

 

 

単純作業なら、その作業の完了がゴールです。

 

 

作業が終わりさえすればよいので、
単純に作業量を日数で割れば、
一日あたりどれだけ作業すれば良いか、
計画を立てることができます。

 

 

でも試験勉強は作業の完了がゴールではありません。

 

 

試験に合格するだけのレベルに達しているというのが
本来の目指すべき所です。

 

 

でもそれを簡単に推し量ることができないので、
そこに向かって何をどれだけやれば良いかという計画
立てづらいのです。

 

 

まあ、ここでつまずいても時間の無駄ですので、
とりあえず自分が取れる勉強時間から、
1日あたりの参考書のページ数を決めて、

 

 

あとは勉強しながらその感触で今後のスケジュールを
決めていく事にしました。

 

 

勉強する時間

工場閉鎖が通告されたと言っても、
まだ閉鎖までは期間がありますので、
当然会社へも行かなくてはなりません。
まだ他工場への業務引継や、業務整理が残っています。

 

 

有給休暇を取ったり、多少今までよりは時間の融通は
ききますが、基本的に勉強できるのは、会社へ行く前の朝と、
会社から戻ってきてから寝るまでの間です。

 

 

私の自宅は会社の目と鼻の先に有り、歩いて通える距離です。
通勤時間が短いというのは、
試験勉強をする上でとてもラッキーでした。

 

 

会社の同僚には通勤に片道1時間半もかかる人がいて、
申し訳無く思ったものです。

 

 

今まで朝は7時頃に起きていました。
これからは1時間早く起きて勉強に当てることにします。

 

 

5時半に仕事を終えると、夕方6時には家に着きます。

 

 

家に着くと夕飯の時間なので、夕食を食べた後、
見たいテレビは我慢してすぐ勉強に取りかかります

 

 

食事の時、時々晩酌はしていたのですが、
試験が終わるまでは晩酌も禁止です。

 

 

勉強を始めて大体1時間半くらいすると集中力も切れますので、
お風呂にゆったりつかってリラックスし、お風呂から出た後、
寝るまでの間がまた勉強時間です。

 

 

土日は会社が休みですので、勉強時間が沢山取れます。

 

 

といっても長々やっても飽きてしまうので、
土日どちらか1日は気分転換に子供と一緒に野球をし、
(もちろん朝、晩は平日同様勉強です)

 

 

もう1日は逆に朝晩の勉強をやめて、
昼間図書館に行って勉強する事にしました。

 

 

勉強!勉強!

勉強方法を決め、勉強する時間を決め、
そして毎日の割り当てを決めました。

 

 

このルーチンを確実にこなしていけば
立てたスケジュール通りに進むはずです。

 

 

毎日の割り当てはページ数で8〜12ページ程度。
そうは言っても久しぶりにやる本格的な勉強です。

 

 

大学生の時に習ったであろう内容とは言え、
すでに20年超の歳月と、大分退化した脳みそ、
そんなに簡単に理解できるものではありません。

 

 

まずは自分で解くように頑張りますが、
それでもわからない時は、我慢せず解説を読んでしまいます

 

 

その解き方を理解して、自分のものにしてしまえばよいのです。

 

 

変に意固地になって、自分で解けるまで先に進まないのでは、
勉強のペースが崩れてしまいます

 

 

今解けることが大事なのではなく、
試験の時に解ける事が大事なのです。

 

 

解説を読んでも良く理解できない部分もあります。
その時は別の詳細な参考書の関連部分を読みます。

 

 

さらにその関連部分の近辺にも目を通して、
知識を膨らませておきます。

 

 

私は朝が苦手です。
会社が近かったおかげで、早起きの習慣がありません。

 

 

最初の一週間はやはりちょっと辛かったです。
でも結構すぐに慣れてしまうものです。

 

 

夜の勉強の習慣はすんなりとつきました。

 

 

夕食を食べた後、そのままちょっとダイニングで休憩して、
(”リビングで休憩”では無い所がミソです)

 

 

その後は自分の部屋の机に向かうと、
自然と勉強に入っていけました。

 

 

ただ自分の部屋には、誘惑がいっぱいあります。

 

 

目の前にはパソコンがあるし、面白い雑誌もそこら中にある。
音楽もすぐ聴ける環境なので、
油断するとすぐ集中力が切れてしまいます。

 

 

でも、しっかりとした目標強い意志があれば、
意外と誘惑に負けず、

 

 

集中力を保つ事ができるものです。

 

 

それでもダメな日は...

試験に受かる実力をつける為には、
毎日毎日地道に少しずつ勉強して行く必要があります。

 

 

毎日毎日勉強する事が大事です。

 

 

でもやっていくと、どうしても勉強できない日が出てくるんです。
朝起きれなかった...。
体調が悪い...。
会社で飲み会が有った...。

 

 

家族は協力してくれているので、家の用事で勉強
できないという事は一切無いのですが、こんな感じで
勉強できない日というのは、どうしても出てきます。

 

 

あとは精神的にちょっと乗らない日。
まれにですが、そういう日もあります。

 

 

そんな時は思い切ってやりません。

 

 

でも参考書には目を通しておきます。

 

 

軽く流す程度ですが、
どんな時も必ず毎日参考書には目を通しておきました。

 

 

もちろん飲んで帰った後もです...。

 

 

勉強できなかった日があると、計画が崩れます。
だからスケジュールの見直しが必要です。

 

 

計画から遅れた時点で、すぐスケジュールを引き直します。
遅れた分はどこかでリカバリーをして、最終的に帳尻が
合うようにするのです。

 

 

勉強する事の習慣

こうして毎日勉強していくと、その内変化が現れます。
段々毎日の勉強が楽しくなってくるのです。

 

 

今まで解けなかった問題、それが解けるようになります。
今まで知らなかった事、それが知識になります。

 

 

そういう事が積み重なって、どんどん知識が増えてくると
加速度的に楽しくなります。

 

 

どんどんやる気が出てきます。

 

 

慣れるまでは辛いかも知れません。
勉強するより楽しい事が、周りに沢山あるのですから。

 

 

勉強する習慣自体、
もう十何年も前に置き忘れてきているのですから。

 

 

とにかく毎日続ける事が大事です。

 

 

少しずつですが、自分が進歩している実感がわきます。
少しずつ目標に近づいていく感覚を感じられます。

 

 

毎日同じ量勉強しても、進んだと感じるときもあれば、
あまり進まなかったと感じるときも有ります。

 

 

でもマイナスは無いんです。必ずプラスです。

 

 

必ず目標には近づいているのです。

 

 

サボったら絶対ダメです。
楽な方に逃げようとしてはダメです。

 

 

辛いのは最初だけです。
慣れると必ず楽しくなってきます。

 

 

勉強することが習慣になると、ふと空いた時間に勉強しない事が、
何か手持ち無沙汰になり、自然と机に向かったり、
参考書を開いたりするようになります。

 

 

電験3種で覚えるべき事柄は、
それぞれが関連しあっていたりします。

 

 

だから最初は進みが遅くても、
ある時必ずブレークスルーがやってくると思います。

 

 

 

>>> 次へ ・・・ 挫折...そして出会い

 

<<< 前へ ・・・ 試験勉強スタート

 

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>