電験3種 勉強方法

セミナー、講習会

専門学校は概ね2年制ですが、短期集中型の
セミナー講習会というものもあります。

 

 

社会人の方が受講しやすいように大体土日に設定されていて
数回〜十数回の講義が受けられます。

 

 

1ヶ月に2日間、連続した土日に1科目を行うスタイルが
多いようです。例えば5月が理論、6月が電力、7月が機械、
8月が法規のような感じで。

 

 

セミナーや講習会だけを受けて合格できるほど、
電験3種は甘くないです。

 

 

独学や通信講座で十分に基礎を勉強して、
苦手な部分を把握してから受講するのが良いと思います。

 

 

独学も通信講座も孤独との戦いですから、
このような講座に出席して刺激を受けるのも効果的でしょう。

 

 

但し受講には通信講座と同じくらいのお金がかかりますし、
更に地方の方は会場までの交通費や宿泊代もそれなりに
かかるのがデメリットです。

 

 

 

>>> 次へ ・・・ その他教材など

 

>>> 前へ ・・・ 専門学校

 

 

<<< 電験3種勉強方法 トップへ戻る >>>

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>