電験3種 勉強方法

独学

かかる費用は、市販の参考書問題集を購入する
代金だけなので最も安く済みます。

 

 

私も独学からスタートしました。

 

 

参考書問題集は沢山の種類が有りますから、
そこから自分自身で必要なもの、
自分に合った物を自身で選択することになります。

 

 

インターネット上で、どの参考書が良いなどの情報も
有りますが、同じ参考書でも絶賛する人もいれば、
全く逆の評価をする人もいます。

 

 

結局はそれらの意見は参考にしながらも、
最終的には自分自身で決めることが大事かと思います。

 

 

参考書問題集は一つに決めたら、それをやり通す方が
良いと一般的には言われています。

 

 

しかし、私は参考書にも相性というものがあるので、
合わないと思ったらきっぱりと違う物に変えて良いと思っています。

 

 

あれこれ目移りして、結局ものにならなかったと言うことが
行けないだけだと思います。

 

 

私は電験3種に限らず、何か参考書などを買うときは
最低2冊は購入します。
理由は私の知りたいことを全て解るように解説してくれる
完璧な参考書は無い
からです。

 

 

著者が違うと解説の仕方も違うため、有る部分では
Aの参考書が良くても、違う部分ではBの参考書の
方がわかりやすいという事が多々有ります。

 

 

独学のメリットとしては、他に時間が自由にできると
言うことが言えるでしょう。
時間の自由がきかない社会人には大きなメリットかと思います。

 

 

一方時間が自由にできること自体がデメリットでも有ります。

 

 

時間が自由であることはつまり、勉強の計画を自分自身で
しっかりと立てる必要があります。

 

 

独学は孤独との戦いでもあります。
電験3種はある程度長期戦になることもありますから、
強い意志を持って取り組まないと挫折しかねません。

 

 

 

 

>>> 次へ ・・・ 通信講座

 

 

<<< 電験3種勉強方法 トップへ戻る >>>

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>