電3種 合格体験記 合格へのアドバイス

機械

私からのアドバイス

 

  とにかく範囲が広いので色々な事を覚えなくてはなりません。
  私は過去問と予想問題集の解答結果をカテゴリ別にリスト化、
  自分の弱点を分析し、そこを集中的に学習しました。

 

 

 

北 圭吾様(33歳)

 

  マニュアルに書いてある「基本書」「補助書」これだけを繰り返すことで、
  常時「60点」以上確保が出来るようになると思います。
  あとは暇を見つけて、公式集を読み返すことがベストです。

 

  ポイントは、重要分野である「直流機・誘導機・同期機・変圧機」を
  まず押さえる。

 

  残りの分野(電気機器・照明・電気化学・電池・制御等)は、
  丸暗記するぐらい読み返すことができれば「機械」といえども
  そう難関とはならないはずです。

 

  私の場合、勉強の時間配分は前者と後者で7:3ぐらいです。
  (後者においては、約1カ月ぐらいでした)

 

 

 

永山英樹様(47歳)

 

  私の場合、一番勉強しにくい科目でした。
  見たこともない発電機、電動機の構造を机上で暗記するのは
  大変でしたので、インターネットで調べ、イメージを持つようにしました。

 

  発電機・電動機をマスターすると、その他の照明、電気化学等は、
  それほど難しくないので、体系的公式集があれば問題ないと思います。

 

 

 

村井俊朗様(35歳)

 

  三機(直流機・同期機・誘導機))の公式をしっかり覚えて
  理解すること、その他電圧降下の式等は電力等と絡んで来るので
  機械では苦労しませんでした。

 

  あと理論を理解出来ると機械を理解するのも楽に成ります

 

 

 

山田 勤様(59歳)

 

  1回目で合格しました。
  電力と同じく、実物を見て(モータ・トランス・電動機等)イメージしました
  計算問題はこの教材を主体にしました。過去問題は2回しました。

 

 

 

久保尾 登様(28歳)

 

  テキストに書いてある通りに勉強しました。
  後、回路図を書けるようにするというのも重要なポイントだと思います。

 

  私の場合、理論の計算問題の練習に時間を割きすぎてしまい、
  機械の計算問題はそれほど、勉強する時間がなくて本番ぎりぎりまで
  必死にやる羽目になりました。

 

  機械は範囲が広いので余裕を持って勉強できるようにちゃんと
  勉強計画を立てたほうがよいと思います。

 

 

 

川口 和正様(56歳)

 

  教材を基に公式をノートに転記及び暗記をし、それから過去問題を勉強する。

 

 

 

稲嶺 盛克様(22歳)

 

  どこでも言われているように、理解するのに一番苦労する科目だと思います。
  その際に体系的公式集が本当に役立ちました

 

  効率的な勉強をするにはイメージを頭に焼き付けることが大切だと思うので、
  その点においては機械の体系的公式集は非常に良くできていると思います。

 

 

 

 

>>> 次へ ・・・ 合格へのアドバイス:法規

 

<<< 前へ ・・・ 合格へのアドバイス:電力

 

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>