電3種 合格体験記 合格へのアドバイス

法規

私からのアドバイス

 

  計算問題は少なく出るパターンも決まっていますので、
  過去問を繰り返して出題パターンを覚えて下さい。

 

  他の3科目と比べて1問あたりの配点が大きいので、
  間違えた時の影響も大きいです。
  確実に解けるよう繰り返して下さい。

 

  この科目は文章問題が多く、私は苦手でした。
  他の科目と違い、この科目だけは参考書を頭から読みました

 

 

 

北 圭吾様(33歳)

 

  参考書をよく理解する。
  あとは過去問を繰り返し解くことで合格はぐんと近づくと思います。

 

 

 

永山英樹様(47歳)

 

  電力同様、計算問題は、基本書・補助書・過去問を
  繰り返し学習しマスターすれば実力はつくと思います。

 

  比重の高い文章問題は、空き時間を見つけては、
  こつこつと問題を解いて暗記していく。
  私の場合は、文章問題の勉強は、電車の中か昼休みを利用しました。

 

 

 

村井俊朗様(35歳)

 

  公式を覚える以外の文章問題は自分で過去問を録音して
  公式集と同じ様に利用して文章問題対策としました。

 

 

 

山田 勤様(59歳)

 

  U-CANの教材は、漠然としていてつかみどころが無く
  理解しがたいものでした。

 

  そこで、電気書院の「スイスイわかる法規」を購入しました。
  イラストが多く使用されておりイメージ出来ました。

 

  計算問題は、この教材で、文章問題は「スイスイわかる法規」で
  学習を進めました。過去問題は1回です。

 

 

 

久保尾 登様(28歳)

 

  二回目の試験で受かってたので今回は免除です。
  私の場合は法規の教材を一通り覚えました
  記憶力がよくないので、とても時間がかかり、覚え切れないこともあり、
  効率もよくないと思います。(実際当時は法規に半年費やしました。)

 

  ただ、一通り教材を読んで内容をある程度覚えておくというのは
  必要なことだと思います。何も知らずにただ、問題集をやるのは
  解答を見るたびに「なんで?どうして?」が増えてしまい、余計に
  わからなくなってしまいました。

 

  覚えやすいように工夫したことは、すでにやっている方もいると思いますが、
  絵や、図を書くと覚えやすかったです。

 

  今にして思えば、過去問で、問題の傾向を研究して、ある程度覚えて
  文章問題集をやることが一番効率的だと思います。
  (マニュアルで紹介している文章問題のみの問題集はお勧めです。)
  計算問題は電力などと同じように勉強していけば効率がよいと思います。

 

 

 

川口 和正様(56歳)

 

  教材を基に公式を暗記することは理論と同じですが、
  「絵とき 電験三種完全マスター」(オーム社)にて勉強すると理解し易いですね。

 

 

 

稲嶺 盛克様(22歳)

 

  楽しく勉強できればいいと思います。
  とにかく計算分野については出題部分がわかっているといっても
  過言ではないので、パターンを覚えることが大事です。

 

 

 

 

<<< 前へ ・・・ 合格へのアドバイス:機械

 

 

<<< 電験3種合格体験記 トップページへ戻る >>>